亜人 ネタバレ 64話 最新話【戸崎、亜人管理委員会との決着をつける! 戸崎、死す!?】

2019年2月9日

亜人 64話 感想&ネタバレ 最新話

前回の63話では、田中・下村、中野・秋山はそれぞれ立ちふさがった亜人&IBMを撃破し、佐藤の腕を探すために永井を探しに動き始めした。

永井が向かった先に、佐藤の腕は本当にあるのか!?

 

今回は・・・戸崎の戦いが決着です!

 

2018年12月7日発売 good!アフタヌーン1月号に掲載された「亜人」の最新話、64話の感想、ネタバレです。

 

亜人管理委員会、どうなる!?

 

それでは亜人64話、感想&ネタバレ、スタートです!

 

『亜人』の1巻から12巻無料購読(立ち読み)できます!

 

FILE:64 彼

亜人 64話 あらすじ、ネタバレ、感想は以下 ↓

亜人 64話 あらすじ&感想(ネタバレ注意)

10年前

場所はどうやら赤坂の料亭。

今の厚生労働大臣を呼んだのは・・・グラント製薬の社長。

 

グラント製薬は癌の特効薬なりうる画期的な新薬を開発中だが、行き詰まっている。

これ以上の時間の浪費は許されない、と。

 

厚生労働大臣「それで?」

社長「人体実験の禁止は医学の進歩の大きな弊害である 私の持論だ」

 

ニヤリと笑う大臣。

社長「たしか、亜人管理委員会はお前の管轄だったよな」

 

なるほど、亜人管理委員会の暴走はコレが引き金だったのかも・・・。

 

 

島記者

とある編集部?のデスク。

島、というジャーナリストがある映像を見ていた。

 

佐藤が田中と共に、永井を研究所から連れ出した日の映像。

この後、世間では佐藤、田中、永井は行動を共にしていると言われているが・・・

島には疑念があった。

 

永井が研究所の屋上から川に飛び込む瞬間、刃物のような何かが飛んできているように見える。

永井はコレから逃げて川に落ちたのではないか。

永井は佐藤に追われていたのかも、と。

 

島「事実 もとい 自分が事実だと確信できることしか記事にはできない」

「亜人関連は、わからないことが多すぎるんですよ・・・」

 

 

戸崎

車のダッシュボードに婚約指輪を置いた戸崎が、車を離れ、記者会見場に向かった。

亜人管理委員会の戸崎として公の前に出る、ということは・・・

 

戸崎が報道関係者を前に、ついに口を開いた。

 

戸崎「今日 皆さんに集まっていただいた理由はひとつです」

「亜人管理委員会が裏で 亜人に対し非人道的な研究を行ってきた事実を知っていただくためです」

 

すべての始まりは10年前・・・、と冒頭の大臣とグラント製薬の社長の密会の内容を公のもとに暴露。

当時、保護していた亜人・田中での人体実験を実施し新薬の研究・開発をする、ということを公表した戸崎。

これは田中の同意なく3年以上も続けられた、とも。

 

グラント製薬の成功により、亜人管理委員会は無尽蔵の活動資金源を手にし、この成功が土台となり、亜人を使った研究や実験に参加する企業は増えていったこと。

10年間に29もの企業や組織がこの陰謀に加担したことが明かされた。

 

この後、質疑応答に入る戸崎。

デマと言われていたことを急に真実と言われ困惑するマスコミ。

物証の有無を問われると、戸崎は有能だと思えた記者に託すことにした、と返します。

その記者が・・・島。

 

そう、島宛に戸崎から大量の資料が送られてきたのだ。

 

戸崎「ソコにはすべてがあります」

「そうなるに至った経緯 過去、亜人に対して行われた数々の非人道的実験の詳細」

「関わった企業・組織 そして個人名 すべてを立証できるだけの証拠です」

「当然、私の名前もあります」

 

ついに、ついに戸崎がそのすべてを明かしました!!

下村のことも、そこに記されているのかな?というのがちょっと気になった部分ではありますが・・・。

 

会見を終えた戸崎はネクタイをゆるめ、天を仰ぎ静かに目を閉じます。

戸崎「疲れた」

 

そして、椅子の上には大量の血が・・・

 

戸崎、死すっ!???

 

 

佐藤の腕

永井から下村へ連絡が入る。

永井「聞こえますか? すみません 対亜の人に端末を借りました」

下村「対亜!? ソコにいるの!?」

永井「いえ 僕は今ひとりです 最後のマークへは対亜だけで向かってもらいました」

 

なぜに別行動にしているのか、分かりかねますが・・・

きっと永井には何か考えがあってのことなのでしょう。

 

とある机の上・・・

そこには、佐藤の腕、がっ!

 

その机の周りには・・・高橋とゲン!?

 

それを遠くから確認する対亜。

対亜「腕を発見」

 

 

はい、64話はここで終了。

 

戸崎は本当に死んでしまったのでしょうか・・・

真鍋でさえ生き返ったので、ここはギリギリのところで一命をとりとめたってなって欲しいです。

 

大臣は戸崎の発表を見てガックリしていたのですが、まぁ自業自得ですね。

戸崎にすべての罪をなすりつけようとさえ、してましたからね~。

 

次回はいよいよ対亜と高橋、ゲンが激突ですかね。

その最中に、佐藤が復活して参戦するのか、それともそうならないように上手いこと何とかするのか。

 

カイや真鍋はいつ、どのタイミングで出てくるのか!?

どっちにしても楽しみですね。

 

 

コミック最新13巻は11月7日に発売!

 

『亜人』の1巻から13巻無料購読(立ち読み)できます!

 

 

亜人 64話 END  < 64話はコミック14巻に収録予定 >

亜人 65話 はこちら
亜人 63話 はこちら

亜人 00話 中村慎也事件

広告