亜人 ネタバレ 61話 最新話【佐藤を倒すチャンス! 永井の作戦が明らかに! しかし、対亜と永井が激突!?】

2019年2月9日

 亜人 61話 感想&ネタバレ 最新話

コウマ陸佐がついに対亜人特選群を動かしました。

果たして、対亜と佐藤は勝負になるのでしょうか?

佐藤を止めないと宣言した永井の意図が、ついに明らかになります。

 

2018年9月7日発売 good!アフタヌーン10月号に掲載された「亜人」の最新話、61話の感想、ネタバレです。

 

佐藤を倒す永井の作戦が明らかになる今回、いよいよクライマックス近しっ!?

 

それでは亜人61話、感想&ネタバレ、スタートです!

 

『亜人』の1巻から12巻無料購読(立ち読み)できます!

 

FILE:61 ADGp

亜人 61話 あらすじ、ネタバレ、感想は以下 ↓

亜人 61話 あらすじ&感想(ネタバレ注意)

チャンス

入間基地へ向けて車を飛ばす、中野&秋山(消防士の亜人)組と、下村&田中組。

 

永井の「佐藤を止めない」という言葉に対して、

秋山「ココまで来てあきらめるのか!?」

 

しかし、長いこと永井と共に戦った中野は、それが永井の作戦だと理解している様子。

中野「いや 多分、永井の作戦のひとつなんだ」

 

永井「こんなチャンスは今までなかった・・・」

「もしかしたら 本当に勝てるかもしれない」

「よく聞いてください 作戦を説明します」

 

と、このタイミングで佐藤に感化されて入間基地の占拠に加担している武器を持った一般人が、滑走路にいる永井に気づきます。

 

最大の障壁

いよいよ永井の作戦が明かされますが、佐藤の現行の作戦に対しては邪魔すべきじゃない、邪魔したところで何の解決にもならない、とバッサリ!

 

そこには「佐藤を倒すうえでの最大の障壁をスルーできる」という考えが。

「佐藤を倒すうえでの最大の障壁」、それは・・・

 

佐藤と闘うこと

 

秋山「闘わなくて済む、って、いない相手をどう倒すんだ!?」

 

ええ、それが普通の考えですよね。

しかし、永井はというと・・・

 

永井「腕、だ」

 

と会話の途中で佐藤側の一般人に撃たれはじめる永井。

 

作戦の全容

予想していた方も少なくないと思いますが・・・

永井の作戦はやはり、腕を奪取して、復活したところが身動き取れないところ、という状況を作り出すこと。

 

例えば、排水管。

地面に対して垂直に空いている穴に、佐藤の腕を入れる。

帰還した佐藤は、この穴の中で復活するハメになる。

新しく作られる身体で地中は削られていき、最終的には一切身動きの取れない、IBMを形作るスペースもない、ほぼ完全な密閉空間に奴を幽閉することができる。

 

そして、この作戦にあたり重要なのは、「その腕がどこにあるか」

 

腕のありか

切断や爆弾の準備もあることを考えると、腕の近くには仲間がいるはず、と読む永井。

そこで秋山が、奥山から託されたスマホのことを伝え、ある画面を永井に見せます。

 

画面には、佐藤の仲間たちの位置情報と思われるものが映し出されます。

 

候補となるのは3箇所。

 

中野と秋山が右上。

下村と田中が左上。

永井が下。

 

永井への銃撃が激しさを増し、銃弾がスマホを持つ永井の指をかすめます。

秋山のIBMを援護に、と言いかけた永井は自身の指と共にスマホも使用不能になっていることに気づきます。

永井、通信手段を断たれる!

 

永井なら自分でなんとかするハズ、と永井を信じる中野。

そこに下村から基地内へ侵入可能な経路を見つけたという連絡が入ります。

 

対亜と永井

永井に迫る一般人たちの銃撃は激しさを増し、ついに永井の眼の前で撃ってきました!

「ただのガキじゃねぇか」と、超至近距離にまで詰め寄られ、拘束される危険を感じる永井。

 

IBMを出してみるか!?

人質に被害が及ばない方法はあるか・・・!?

 

考える永井を、佐藤軍団の一般人が囲もうとしたその時!

ヘリからの銃撃で一般人は頭部を撃ち抜かれて絶命します。

 

永井「戸崎さん 説得は成功したみたいですよ」

 

ヘリから降りてきた男たちは、対亜人特選群!

 

目の前の永井をいきなり麻酔銃で仕留めます。

そして相手が永井なのか、敵か味方かを端末で判別し、味方と分かった段階で頭部を撃って復活させます。

 

亜人の特徴を把握し尽くした迅速な対応!

対亜、なかなかの手際の良さにプロフェッショナルを感じます。

 

復活し、意識を取り戻した永井の周りには、対亜が永井を守るように周囲を警戒。

 

 

対亜「永井圭 現状は?」

 

永井は、あるポイントへ向かわなければならないため同行して欲しいことを告げます。

だが、まずは人質を取っている残党の始末が先であることも伝えます。

 

すると、対亜「わかった だが 永井圭 お前が先陣を切って的になれ その隙を突いて一掃する」

 

さすが、分かってらっしゃる(笑)

 

しかし、そこは永井も驚いた顔を見せた後、

「同じこと考えてましたよ」

 

永井と対亜が手を組み、まずは人質解放作戦が開始されました!

 

 

はい、61話はここで終了。

 

最強部隊を味方につけた永井がまずは人質解放、そして高橋やゲンのいるところに中野、秋山、下村、田中が駆けつけることになりました。

 

GPSが示した3つのポイントは、高橋、ゲン、佐藤の腕、の3箇所でしょう。

高橋のところには、下村&田中。

ゲンのところには、中野&秋山、というところでしょうか。

 

佐藤が何も抵抗できずに永井の作戦通りにしてやられる、とも思えないので、まだまだ波乱は尽きないと思いますが、さてどうなることやら。

 

クライマックスが近づいてきたようで、嬉しいようなそうでないような・・・(笑)

来月も楽しみですね!!

 

コミック最新13巻が11月7日に発売!

 

『亜人』の1巻から12巻無料購読(立ち読み)できます!

 

亜人 00話 中村慎也事件

広告