亜人 ネタバレ 55.5話 最新話【亜人は万能ではない。だが、死を厭わず戦い続けることが可能だ】

2019年2月9日

亜人 55.5話 感想&ネタバレ 最新話

漫画「亜人」、2017年1月7日発売 good!アフタヌーン2月号に掲載された「亜人」の最新話、55.5話の感想、ネタバレです。

 

前回までに続いて?、55話の次は55.5話というカウントがされています。

前回は、佐藤の思想に共感する者たちが基地を制圧しました。

高橋とゲンは、総理大臣が隠れたシェルターを突き止め、入り口で待ち構えます。

 

それでは亜人55.5話、感想&ネタバレ、スタートです!

 

『亜人』の1巻から11巻無料購読(立ち読み)できます!

 

FILE:55.5 楽園②

亜人 55.5話 あらすじ、ネタバレ、感想は以下 ↓

亜人 55.5話 あらすじ&感想(ネタバレ注意)

さすがに疲れた

佐藤一人に対して、何十人と迫る自衛隊員。

 

戦闘を有利に進めているものの、息が上がってきたようです。

 

「ハァ ハァ ハァ」

 

と、呼吸が乱れている中、

 

「さすがに疲れた!」

 

と、佐藤にしては珍しく弱音?を漏らしたところに・・・

 

 

盾を持った隊員が約10名。

佐藤を押しつぶして身動きを取れなくし、仕留めようと迫ります!

 

死を厭わず

シールドを持った隊員たちには、佐藤の銃撃もまったく効き目がありません!

 

あっという間に、壁に押しつけられてナイフで仕留められそうになる佐藤。

 

ところがどっこい、佐藤は自らの体に巻いた手榴弾のピンを抜いて・・・

 

隊員もろとも大爆発を起こし、窮地を脱します。

もちろん、押しつぶし作戦の隊員たちはほぼ全滅!

 

複数の手榴弾の同時爆発を喰らいましたからね~。

 

上半身と右腕だけが階下に落下、それでもまだ動ける佐藤は銃撃戦を繰り広げます。

 

佐藤、死す?

上半身だけになった佐藤を四方から射撃する自衛隊員。

 

持っていた銃も握れなくなり、銃を手放してしまう佐藤。

 

万事休す!?

 

反撃と動きが止まった佐藤に対して、

 

「撃ち方 待てぇっ!!」

 

と命令が発せられます。

 

まったく動かない佐藤。

 

「復活しないぞ」

 

「・・・死んだ だと?」

 

佐藤の復活、自衛隊の包囲

死んだと思われた佐藤は・・・

 

そう、上半身!

 

下半身は押しつぶされた場所で復活!

 

もちろん、上半身もここで新しく作られます。

 

近くにいた隊員を背後から強襲し、佐藤の上半身が待つ?、階下へ落ちていく復活した佐藤。

 

そのまま、階下の隊員たちをナイフと銃を巧みに操り、葬り去ります。

 

さすが佐藤、戦闘スキルはやはり半端ないものがあります!

 

すると、「並べーっ!!」の号令と共に、佐藤を取り囲むように自衛隊員が上のフロア、その上のフロアと完全包囲網を築き上げます。

 

これは今までにない完璧な包囲!

 

銃と盾を構える佐藤ですが、服を着る暇もありませんw

 

自衛隊「撃てぇ!!」

 

佐藤「服くらい着させて」

 

トレードマークの帽子を拾い上げる暇も与えてもらえなかった佐藤ですが、果たして、この窮状を乗り切ることが出来るのでしょうか?

 

あらゆる方向から撃たれることになる佐藤、何か決め手となりそうなものはIBMしか無さそうですが、まだ出すことが出来るのか?

 

佐藤一人対入間基地の自衛官全員は、佐藤が互角以上に渡り合っていますが…

 

55.5話はここで終了。

 

なんか、来月号は休載みたいなコメントが書かれていました。

 

改めて確認すると・・・はい、次号は亜人は休載。

 

3月7日発売号まで、楽しみに待っていましょう!

 

『亜人』の1巻から11巻無料購読(立ち読み)できます!

亜人 00話 中村慎也事件

広告