亜人 ネタバレ 54.3話 最新話【佐藤の右手が… じゅわわわ・・・ 亜人の特性、活かしまくり!】

2019年2月9日

亜人 54.3話 感想&ネタバレ 最新話

漫画「亜人」、2017年11月7日発売 good!アフタヌーン12月号に掲載された「亜人」の最新話、54.3話の感想、ネタバレです。

 

前回の54.2話は、自衛隊員の名も無き勇者・三尉が自らの激を体現し、命を散らしながらも佐藤に何とか抵抗しようと、自衛隊員が奮闘した回でした。

一方、佐藤も俄然、やる気になって、IBMとコンビを組んで戦いに赴くのですが・・・。

 

それでは亜人54.3話、感想&ネタバレ、スタートです!

 

『亜人』の1巻から11巻無料購読(立ち読み)できます!

 

FILE:54.3 大義③

亜人 54.3話 あらすじ、ネタバレ、感想は以下 ↓

亜人 54.3話 あらすじ&感想(ネタバレ注意)

タブス&ソニー

佐藤「行くぜ タブス」

 

IBM「オーケー ソニー」

 

と、どうやらコレ、『特捜刑事マイアミ・バイス』ってドラマ?からのネタのようですね。

私は全く知りませんでした。

 

まぁ、そんなやり取りを佐藤とIBMがやった後、二人の猛攻が始まります。

 

佐藤は隊員に着実に接近し、銃を下からすくい上げたかと思うと、隊員が身につけていた手榴弾(グレネード?)を、隊員を抱きかかえたまま爆発させます!

 

さすが、亜人だからこそ出来る戦い方!!

 

一方、IBMはどうやら爆薬みたいなものを床にセットしながらヒット・アンド・アウェイ戦法を取っている様子。

 

手榴弾を爆発させた佐藤は・・・

 

手首から先がないボロボロの右腕を、隊員の腹に突き刺し、隊員を盾にして移動するという、これまたトンデモナイ戦法で前進していきます。

 

すると、再生が始まった佐藤の右手は・・・

 

なんと!

 

隊員の体を突き抜けた形で再生!!

 

隊員の体を佐藤の右腕が通過している状態なので、文字通り、右腕に隊員という盾が生えたような佐藤!

 

ちょ、ちょっとキモい(笑)

 

そして、戦況に合わせて隊員の体から右腕を抜き、次々と隊員たちを倒していきます。

佐藤、やっぱりスゲーよ、アンタ。

 

佐藤「ははは 最高!」

 

IBMの仕事

佐藤の圧倒的な強さの前に、3班、4班はほぼ全滅。

5・6班が攻めにいきます。

 

IBMのほうは、爆薬セッティングの準備が担当だったようで・・・

 

佐藤から「どう? いける?」と聞かれ、親指で合図。

 

IBM、めっちゃ人間っぽくなってるんですけど(笑)

それに、持続時間がかなり長い気がしないでもないんですが、これも佐藤が訓練とかしたから?

 

準備オッケーのサインを出した直後、IBMがスイッチオン!!

 

ドッカーン!!

 

とC-4爆薬(って言うんだっけ?)が炸裂し、床が崩落。

佐藤も下の階に落下したようですが・・・

 

 

そして、総理大臣がいた地上では、IBMが何か投げてましたよね。

小さなバッグみたいなものを。

 

それを手にする人物。

 

誰だ!?

 

と思ったら、隊員の直ぐ側の民間人が撃たれて死亡。

隊員「発砲!?」

 

そりゃあ、驚きますよね。

佐藤もIBMも何も見当たらないのに。

 

発砲した人物の右手には銃、左手にはIBMが放り投げたバッグ。

 

バッグの中には、まだ銃が入っているのがチラリと見えます。

 

発泡した男は白シャツにネクタイ、ただのサラリーマンに見える謎の男。

 

隊員「誰だ お前」

 

 

と、市民を巻き込み混乱は加速、54.3話はここまで。

 

さて、一体何ヶ月連続で永井は出番ナシなんでしょうか(笑)

 

今回は、ちょっとページ数が少なく感じましたが、どうでしょうか。

次号を楽しみにしていましょう!!

 

『亜人』の1巻から11巻無料購読(立ち読み)できます!

亜人 00話 中村慎也事件

広告