亜人 ネタバレ 54.2話 最新話【いくぜ!タブス。オーケー、ソニー!】

2019年2月9日

亜人 54.2話 感想&ネタバレ 最新話

漫画「亜人」、2017年10月7日発売 good!アフタヌーン11月号に掲載された「亜人」の最新話、54.2話の感想、ネタバレです。

 

前回の54.1話は、自衛隊員が人から兵士へ変貌を遂げるために発した、三尉の激!

隊員たちは佐藤を止めることが出来るのか!?

今回の54.2話は武器庫で武器の調達を完了した佐藤vs自衛隊員!

まずは序盤戦?です!!

 

それでは亜人54.2話、感想&ネタバレ、スタートです!

 

『亜人』の1巻から11巻無料購読(立ち読み)できます!

 

FILE:54.2 大義②

亜人 54.2話 あらすじ、ネタバレ、感想は以下 ↓

亜人 54.2話 あらすじ&感想(ネタバレ注意)

武器庫

佐藤の最初の目的地を武器庫と読み切った三尉。

隊員たちは武器庫周辺に集結、配置が完了し、三尉から指令が入ります。

 

「各班へ ココで奴を叩く」

 

佐藤が小細工を仕掛けてくることに長けているのは、自衛隊側も重々承知!

注意してかかれ、と三尉も念押しを忘れません。

 

数の利にあぐらをかくこともなく、素晴らしい慎重さを見せる三尉と自衛隊員たち。

それでも佐藤が勝つとは思っていますが、SATの時とは比較にならない苦戦を強いられるのではないでしょうか。

 

武器庫に侵入した佐藤も、やはりそれは分かっている様子。

手近にある物を組み合わせて戦うのは結構好きなんだけどね、なんて独り言をつぶやきつつも、敵の数が数だけに、ちょっと遊んでる余裕はないかな、と状況分析&戦力分析にこちらも抜かりがありません。

 

「今回ばかりは回りくどいことはナシだ ただひたすらに ガチでいくよ」

 

 

開戦

戦闘準備を整えた佐藤、いよいよ武器庫から登場か!?と思われた刹那、庫内から投じられたモノは・・・スモーク!

武器庫正面の隊員たちの視界を奪い、武器庫から飛び出す佐藤!

 

そして隊員達を蜂の巣にしようとしたその時、自衛隊員が左側にも陣取っていることに気づきます。

 

「あ」と明らかに不意を突かれた佐藤。

左側からの激しい銃撃に左腕を失い、すぐさま武器庫に戻ります。

 

佐藤はまだ武器庫から出て、銃の引き金すら引けていません。

ファースト・コンタクトは自衛隊側の圧勝!

佐藤が亜人ではなく並の人間なら、左腕を失ったこの時点で勝負ありですが・・・。

 

壁の穴

武器庫の正面に構えていた班が、武器庫への突入を試みます。

その様子を左側の班員と共に見ていた三尉の右の壁、そう、武器庫側の壁から・・・

 

「じゅわ・・・ じゅわじゅわじゅわ」

 

左腕が再生される際の原理、(フォージ安全で社長を暗殺した時の原理)を利用して、壁に穴を開け、三尉たちの班へ奇襲をしかけた佐藤!

三尉も穴に銃口を押し込み、反撃を試みます。

 

一進一退の攻防、三尉はこの穴からスタングレネードを投げ入れるので、それを合図に突入させるという作戦を実行しようとします。

 

が・・・

 

佐藤はこの壁の穴の裏側に、大量の爆薬をセット!

壁の向こうにいた三尉と多くの隊員が爆発の餌食になってしまいます。

 

三尉、散る

一命をとりとめた血だらけの三尉は・・・自分の右手が失われていることに気づきます。

やはり、佐藤のほうが一枚上手か!?

 

動けない三尉の真後ろに現れた佐藤は、三尉を壁にする形で自衛隊員を次々と仕留めていきます。

これで左右からの挟撃ができないよう、自衛隊員を片付けた佐藤。

それでもまだ、隊員たちは何百と残っている状況に変わりはありません。

 

佐藤の出現に気が付き、銃を構える隊員。

しかし、佐藤の前には傷ついた三尉の姿がっ!

 

照準器ごしに見える三尉の目は・・・「俺に構うな、撃て!!」

という断固たる意志が伝わってくる力強いものでした。

 

迷いを見せていた隊員ですが、「了解」と兵士の目に戻ると同時に三尉もろとも佐藤に銃弾を浴びせるのでした。

 

さらば、名も無き三尉・・・

 

タブス

佐藤に浴びせた銃弾は頭部に命中!

拘束帯を用意し、佐藤に近づきます。

 

そして足元に佐藤を見る距離まで近づいたその時!

佐藤のIBMが登場、近づいてきた隊員たちに襲いかかります!!

 

三尉を撃った隊員は、IBMに壁ドンされて身動きが取れなくなる中、「一斉射撃! (IBMの)消失まで時間を稼げ!!」と自分ごとIBMに銃撃を浴びせることを命じます。

 

三尉の熱く強い思いは、こうやって他の隊員にも伝播していくんですね。

 

集中砲火を浴びるIBMは、倒れたままの佐藤を連れて武器庫へと避難します。

 

スゲーなIBM。

どうすれば次に繋げられるかということを、よく理解しているじゃないですか。

これも佐藤の教育の賜物!?

 

武器庫に避難した後、ようやく復活した佐藤も敵の奮闘ぶりに驚きと賞賛の言葉を漏らします。

「ははは なめてた! 骨あるじゃない 自衛隊」

 

と、全部言い終わる前に、既に武器庫内まで展開していた隊員たちの銃撃に合い、IBMと共に柱の陰に隠れます。

 

迫りくる自衛隊。

 

佐藤はIBMに銃を渡し声をかけます。

 

佐藤「いくぜ タブス」

タブス(IBM)「オーケー ソニー」

 

 

というところで55話は終了。

佐藤のIBM、タブスって名前なんですかね。

逆に、佐藤のことはサミュエルでもサミーでもなく、ソニーなんですね。

 

それにしても・・・

 

永井、戸崎、下村、田中の出番は今回も無し、ナシ、ナッシング!!

次号でやっと出番?

それとも次号はタブスが地上から、この佐藤の元に来るまでのストーリー?

 

何にせよ、佐藤か永井が出てるのなら面白いこと間違い無しの『亜人』ですからね、もうこの際、どっちでもいいや(笑)

 

次号もまた楽しみですね!!

 

『亜人』の1巻から11巻無料購読(立ち読み)できます!

== NEWS! ==

『亜人』の実写映画も大ヒット公開中!!

もう君は見に行ったかな?

亜人 00話 中村慎也事件

広告