亜人 ネタバレ 52話 最新話【佐藤、分身の術を極める!?】

2019年2月9日

亜人 52話 感想&ネタバレ 最新話

漫画「亜人」、2017年7月7日発売 good!アフタヌーン8月号に掲載された「亜人」の最新話、52話の感想、ネタバレです。

前回の51話は、田中の怒りが爆発した話でした。

役人どもにも、佐藤にも。

その佐藤はというと、総理大臣が列席する「基地祭」に潜入、佐藤らしき人物が拘束されましたが、どうやら人違い!?

 

今回の52話は、あっと驚く佐藤のあの手この手が明かされます!!

それでは亜人52話、感想&ネタバレ、スタートです!

 

『亜人』の1巻から10巻無料購読(立ち読み)できます!

 

FILE:52 When Where Who

亜人 52話 あらすじ、ネタバレ、感想は以下 ↓

亜人 52話 あらすじ&感想(ネタバレ注意)

攻める佐藤

「奴はどこから敷地内に入ったんだ」、と三尉が佐藤の出現に驚く中、佐藤は総理大臣めがけてダッシュ!

銃を抜いて総理大臣の命を狙います。

 

ということで、もちろん会場は大パニック!

SPが身を盾にして総理大臣を守りますが、とにかく逃げるしかないですね。

 

佐藤と間違えた男を拘束した部屋に降りてきた一尉。

人違いだから非難させると拘束具を外すよう、部下に命令します。

 

そして、総理の暗殺が佐藤の目的だと論じる一尉に対して、基地への攻撃が目的と反論する三尉。

たまりかねた一尉は、不服従で停職処分とする、とその場で基地警備の任を解いてしまいます。

 

平和ボケな一尉は三尉が危惧することを少しも汲み取ろうとはしませんでしたね。

しかも、こんなボケた奴が上司なんだから三尉もかわいそうというか、恵まれませんね。

もちろん、一尉の想像の範疇で佐藤がおさまれば良いのでしょうけど、そんなわけあるはずもなく・・・。

 

停職処分をくらった三尉は、そんなことも無視してとにかく佐藤の侵入経路を探り始めます。

警備に穴があったら、佐藤の仲間たちも侵入してきますからね。

 

SPと銃撃戦を繰り広げる佐藤は、バッグを3つほど放り投げ、更に攻撃を続けます。

 

佐藤vsSPの行方はいかにっ!?

 

入間基地

拘束されていた佐藤似の民間人に謝る一尉は、基地の安全性を男に語り、「ココまで被害が及ぶことは絶対にありません」と自信満々に答えます。

 

総理大臣の元には自衛隊隊員が到着し、佐藤の弾切れと同時に総理大臣を車に避難させることに成功します。

武器を捨て、両手を頭の後ろにあげて降参した様子を見せる佐藤ですが・・・。

 

三尉と部下は佐藤の侵入方法を何とか解き明かそうとします。

空から侵入?、内通者がいた?、色々な仮説を立てますが、どれも腑に落ちません。

 

SATと佐藤が闘う映像を見たという三尉は、侵入してきた佐藤の映像をチェックし、射撃姿勢が「素人くさい」と違和感を唱えます。

 

走る佐藤

武器を捨て、両手を頭の後ろにやった佐藤ですが、シェルターへ向かうという総理大臣を乗せた車が動き出すと、一目散に車を追いかけます。

 

って、車を追いかけるって追いつくわけないだろうに・・・。

とはいえ、何か策があってのことなんでしょうけどね。

それとも亜人となると実は身体能力をアップさせる裏技でもあるのでしょうか!?

 

佐藤の侵入経路を探っていた三尉ですが、センサーの誤作動と思われる反応があったことを突き止めました。

 

そこから、それがやはり佐藤の侵入を知らせる正しい反応だったとしたら・・・

センサーが反応し、隊員が駆けつけるまでに捜索範囲を抜けることが可能だとしたら・・・

 

「一瞬で5mの塀を自力で乗り越え、会場までの1キロを2分もかからず走り抜けたことになる」と説明する隊員に、三尉はあることを確信します。

 

 

車を追いかけた佐藤はと言うと・・・

車よりも早く走り、車に追いつきそうな勢い!!

 

SPの銃弾を頭に浴びてもビクともしません!!

そう、三尉が気が付いた、外で暴れている佐藤というのは・・・

 

佐藤じゃない・・・

 

IBM!!!

 

施設への潜入

佐藤の今回の手口はこう。

 

自身のIBMに、自分の首をバッサリと叩き落させます。

用意しておいたクーラーボックスに自分の首を入れさせて冷凍保存。

その首を、佐藤の戦闘服を着させたIBMに装着?し、顔は佐藤、身体はIBMというニセ佐藤の出来上がり!

 

IBMによるニセ佐藤は、総理の目の前でカタチを保てなくなり崩壊していきます。

惜しかった!、もう少しで総理大臣をギャフンと言わせられたのに(笑)

 

そして、外の佐藤が偽者だと確信に迫った三尉の元に、指紋照合をした結果がもたらされます。

そう、拘束した佐藤似の男は、やはり佐藤本人だったのです。

 

そうとも知らず、避難してもらう部屋へのセキュリティを親指=指紋認証で解除した一尉が、佐藤似の男から再び安全かどうかを問われ、「我々を信じてください」と断言しようとしたその時!

 

「彼らが殺されて あなたも殺されて このセキュリティレベルにアクセス可能な あなたの親指がちぎり取られたとしても それでも安全だと言えるんですか?」

 

外ではIBMによるニセ佐藤を暴れさせ、自分自身を本物ではなく偽者と認識させ、基地の中に侵入する。

これが今回の佐藤の作戦!!

 

この作戦の全容を理解した三尉は、全警備隊員及び警備増強要員へ緊急警戒態勢をとらせ、個人の判断による発砲許可を出します。

 

自衛隊vs佐藤という戦争がついに始まります!!!

 

 

というところで52話は終了。

佐藤の恐るべき手口。

やっぱり、コイツは只者じゃないですね!!

もちろん、それを考える作者の桜井さんも(笑)

 

次号はついに佐藤vs自衛隊の戦争が繰り広げられるのでしょうか!?

これまた楽しみですね!!

佐藤の強さが際立つのか、それとも永井たちの何らかの手がSTOP・佐藤に繋がるのか!?

 

『亜人』の1巻から10巻無料購読(立ち読み)できます!

== NEWS! ==

2017年9月7日 亜人 第11巻が発売されます!!

9月30日には亜人の実写映画も全国東宝系で公開されます!!

9月は亜人祭ですね!!!

 

亜人 00話 中村慎也事件

広告